学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

元々、建築物に興味があったので、8年ほど前から学校建築を見ています。

本格的に見始めたのは2015年の宝仙学園小学校を訪問してからです。

娘達の進学を考えながらの訪問でもありました。

それがいつの間にか勉強面(入試や入学後のプログラム)や校舎だけでなく、教職員や園児・児童・生徒・学生の様子、場の雰囲気なども考えながら訪問するようになりました。

学校は生き物のようだと思っています。

「進化」もするし、「退化」もします。

天候なども含めて環境に左右されます。

社会情勢など時代の影響も受けます。

その時々で違う「表情」をする学校を訪問するのが楽しみで、この一連の訪問を続けているのかもしれません。

「また行ってみたい」、「自分が行きたかった」、「自分の娘達に行って欲しい」、と思うような学校との出会いが数多くあることを期待しながら訪問を続けているということもあります。

自分の記憶力にも限界があるので、これからもこのブログに自分の脳へのメモとして、訪問の記録を書いて行きたいと思います。

そして、体力がある限り、沢山の学校を訪問したいと思います。

当ブログに書いている記事は全て、私の個人的な感想です。

特定の学校や塾、企業の依頼を受けて書いているわけではありません。

ツイッターで更新情報を配信中:https://twitter.com/edutokyo21

インスタグラムでたまに写真も発信しています:https://www.instagram.com/edutokyo/

お問い合わせフォームプライバシーポリシーを設置しました。(2017/6/12)

プロフィール
id:edutokyo はてなブログPro
リンク
ブログ投稿数
265 記事
ブログ日数
247 日
継続期間
2 日

© edutokyo.com 2016-2018
All Rights Reserved