学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201605 東京家政大学附属女子中学校高等学校 ミニ学校見学会

簡単なまとめ東京家政大学附属女子中学校高等学校を初めて訪問した。中学校と高等学校で説明会などが分かれているようだが、中学校のミニ学校見学会だ。今回は夫婦で行った。昼食の体験だけでなく、デザートのサービスが昼食体験の有無に関わらず提供されたのが嬉しいサプライズだった。アットホームな雰囲気。駅から近く、複数の守衛が常駐しているので安心なキャンパスだ。

edutokyo_tokyokasei_201605 (13)

edutokyo_tokyokasei_201605 (1)

学校までの道のり。JR埼京線十条駅から徒歩ですぐの距離にあった。

edutokyo_tokyokasei_201605 (6)

住宅地や線路沿いを歩き、あっという間に現着。学生が歩いているので安心だ。

edutokyo_tokyokasei_201605 (2)

見学会に参加。スリッパではなく、青い外靴がすっぽり入るビニール袋を受け取り、それを装着して校内を見学してまわり、昼食体験もそのままの状態で行った。5組(我が夫婦と母親3名の合計6名)を女性の先生が案内する集団ツアー型だった。集団だが少人数なのでほぼマンツーマンに近い。校舎から見学したが、正直、迷路みたいな校舎だった。

授業見学は時間が短かったが、英語に力を入れているのかなと思った。電子黒板もあるらしいが、操作等については生徒の方が詳しいそうだ。入学するとIDとパスワードが支給され、パソコンが使えるようになる。この日、タブレットの話はなかった。

(大学の話だと思うが)資格の話だと、管理栄養士の場合、理科教員の資格も取得出来るそうだ。

進路と学習についてだと、以前、筑波大学を志望した生徒が数IIIが必要だったため、マンツーマンで教えていたそうだ。その生徒は無事合格したそうだ。かなり手厚い対応をしてくれそうだ。

中学から入学する生徒は、他大学を目指す生徒が多く、高校からの入学者は当大学を目指す生徒が多いそうだ。中学からの入学者で、当初は当大学を志望したとしても、後々他大学を志望する生徒もいるそうだ。

職員室。中高の職員室が別になっている。一緒にするという案があるが、現時点では、全体で集まる時は大会議室を使っているそうだ。

edutokyo_tokyokasei_201605 (10)

edutokyo_tokyokasei_201605 (9)

食堂。見学ツアーの終わりに何とデザートと温かいお茶の無料サービス。

edutokyo_tokyokasei_201605 (3)

これは予想外だし嬉しかった。歩いた後の甘いもの、いいですね。

edutokyo_tokyokasei_201605 (4)

そして集団見学ツアーは終了した。

その後、希望者のみ残り昼食体験が開始。参加者の中で昼食体験まで残ったのは、確か私と妻のみだった。

AランチとBランチがあり、どちらも460円。下部に「東京家政大学給食施設」と印字された食券を券売機で購入してから交換した。せっかくの機会なので、私と妻でAとBを1つずつ購入。美味だった。ボリュームもちょうど良い。まだ昼食の時間には少し早かったので比較的空いていた。(その後続々と職員がやって来ていた。)

edutokyo_tokyokasei_201605 (5)

edutokyo_tokyokasei_201605 (7)

昼食は、入試担当のベテラン男性教員が隣で食事中にも関わらず色々と話をしてくださった。おしゃべりが好きな先生のようで、和気あいあいと話が出来て嬉しかった。校長先生が立ち寄って、短い時間だったが、私達の会話に耳を傾けていた。優しい感じの挨拶をしてくださった。アットホームな感じがした。このベテラン先生によると、挨拶が基本だそうで、試験中も姿勢などをしっかりと見ているとのことだった。

edutokyo_tokyokasei_201605 (8)

さて、食事が終わり、お腹休みをしている時に、妻が女性の先生と話をしていた。埼京線は痴漢が多く、被害にあう生徒もいる。その場合は、警察に通報するなども含めて対応している。あと、ラッシュを避けて登下校する、女性専用車両に乗るなどの指導をしていると話していたらしい。他校ではまず話題にならないトピックだが、心配している母親が多いのだろう。

ピカピカだったトイレ。ちなみに食堂近くの男子トイレをお借りしたが、とても綺麗だった。バリアフリーになっているだけでなく、アルコール手指消毒剤も置いてあり抜群の清潔感。「家政」という名前が校名に入っているだけある。さすがだ。

ベテラン先生から博物館の見学も案内しましょうかとお誘いがあったが、私と妻の予定が合わず断念。私個人の理由で学校に滞在出来る時間が限られていたためだったが、事前に博物館の見学が含まれるのであればサイトで告知しておいて欲しかった。(それならば時間を空けておけたため。)残念。

十条門へ。先生方にお礼を伝えて、中高校舎を後にした。行きと同じく十条門へ向かう途中に、大学のカフェテリアのような外を歩いた。楕円形のような構造で、窓が広く、明るい感じがして興味深かった。

edutokyo_tokyokasei_201605 (11)

edutokyo_tokyokasei_201605 (12)

訪問を終えて。アットホームな雰囲気で食事も体験出来て、先生方とも気軽に話ができて満足だった。次回は娘達を連れて訪問したい。先生方の温かいご対応に感謝。

 

#172