学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201610 日本工業大学駒場中学校 ミニ説明会

簡単なまとめ。初めての訪問。女子が少ないが、学校として増やそうとしている取り組みを見ることが出来た。屋上からの眺望が良かった。先生方が親切に対応して下さった。また行きたい、今後注目したい学校となった。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (1)

学校までの道のり京王井の頭線駒場東大前駅から徒歩で5分もかからないところにあるが、何故か迷ってしまった。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (2)

駅前に出ると興味深い美術作品があった。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (3)

その後、大通りの辺りまで歩いてしまった。男子生徒さんの集団に遭遇。筑波大学附属駒場中高の生徒さんだった。歩きすぎたと思い、急いで駅の方向にまた歩き、無事現着。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (4)

edutokyo_nihonkogyo_201610 (5)

校内に入り、ミニ(本当にミニだった)説明会へ。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (6)

いただいたお茶。ミニ説明会自体が短くまとまっていたので、飲まずに持ち帰った。説明の内容は、当校の新しい進学に重点を置いた取り組みについてだった。説明よりも実際に校内を見学してもらうおうという趣旨のようだったので、早速校内見学へ。

校内見学。理系の学校と思っていたが、文系にも力を入れ始めているそうだ。施設的にはまだまだ理系だったと思う。

校内見学部分の写真撮影だが、禁止されていなく、遠慮して欲しそうでもなかったので撮影させていただいた。この後の個別見学での撮影は、案内してくださった先生の許可をいただいている。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (7)

屋上ではミツバチプロジェクトをやっていた。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (8)

眺めが良かったので、もう少し見ていたかったが、短時間で移動。

地下の教室エリアが工芸設備が充実していた。作品も展示されていた。工芸を志望する生徒さんにとっては、集中的に製作に取り組めるような空間だった。

先生や生徒さん。案内してくださったり、途中ですれ違った先生方の挨拶がしっかりしていた。特に案内してくださった先生方が話しやすく、とても感じが良い方々だった。逆に生徒さんとはほとんど全く挨拶をしていない。男子が多いからか、少し怖い感じがした。(同性の私でも思ったくらいだ。)女子が少ないので、なおさらそう思ったのかもしれない。

案内してくださった男性の先生とは、学校の雰囲気は大切ですねと話した。私と先生はこの点では一致していた。そして、そのような話が出来るような学校と言うこともあり、当校の雰囲気は良さそうだなと思った。

女子「力」。そう思って歩いていたら、国語の授業だろうか、教室の中から女性の先生の声が聞こえた。この日は教室内での授業見学がなかったので、どの教室にも入ることはなかったが、廊下までその声が聞こえていた。ざわついて落ち着かない生徒のみなさんを叱っているような口調だった。「静かにしないともう教えない」というような言葉だった。内容はともかく、迫力がある声のトーンと音量だった。私の隣で一緒にその様子を見ていた見学者の母親と祖母も、「怖いね」と話していた。男子が多いので、女性の先生でもそれくらい迫力がないとやっていられないのだろう。この日聞いた話では、当校の陸上部のキャプテンも、生徒会長も女子生徒さんだそうだ。まだまだ数は少ないが、女子生徒・女性職員が強くたくましくなれる、そんなチャンスを与えてくれる学校なのかなとも思った。

個別見学。小集団見学(少人数なのでぞろぞろ感はなかった)が終了した後に、個別に工芸教室やカフェテリアをもう一度見学させてもらった。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (9)

edutokyo_nihonkogyo_201610 (10)

edutokyo_nihonkogyo_201610 (11)

美術作品のクオリティーが高いと感じた。もっとじっくり見ていたかった。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (12)

自販機エリアには複数の自販機があった。便利そうだ。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (13)

ここは女子向けエリアだそうで、男子は入られないそうだ。当校が女子のみなさんに興味を持って受験して欲しいかがしっかりと伝わってきた。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (14)

カフェテリアの売店のデザインが興味深い。写真では小さくなって見えにくいが、手前の窓の左下に可愛らしいイラスト入りの白い張り紙がある。ここには、学校の指定ソックスがいくらで販売していると値段と共に書いてあった。女子生徒さん向けの宣伝だろう。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (15)

カフェテリアは広々としていた。アーチ型が興味深い。男子のみなさんには申し訳ないが、男子が多い割には清潔だった。ちょうど昼食の販売の時間だった。私もあの場に座って食べたかった。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (16)

可愛らしいハロティーンの飾りがある教室。この前で案内は終了した。

案内してくださった先生はやはり話しやすくて良かった。ご対応に感謝。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (17)

駅へ戻る。今度は迷わないように。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (18)

あっさり到着。徒歩で3分強。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (19)

駅の反対側には・・・

edutokyo_nihonkogyo_201610 (20)

・・・東大の駒場キャンパスがある。前年に駒場祭へ行ったのを思い出した。

edutokyo_nihonkogyo_201610 (21)

訪問を終えて。我が家の上の娘は女子校志望なので選択肢には入らなさそうだが、女子を増やそうという取り組みが見られて良かった。文系を増やしたいような感じだったが、理系女子を増やして欲しいと私は思った。今後に注目の学校だし、真の共学化への取り組みを応援したいと思う。

 

#279