学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201605 目黒サレジオ幼稚園 園庭開放

簡単なまとめ。初めての訪問。家族で訪問。近くのトキワ松学園中高に行くために都立大学駅に到着したが早すぎたので、碑文谷教会に行ってみようと言うことになった。教会は結婚式をしていて入られなかったが、隣の幼稚園が園庭開放していたので、そこで親はのんびり、娘達は遊ばせてもらった。地域に開放していること自体が素晴らしい。

園庭を開放していて、地域住民が次から次へと親子で訪れて遊んでた。受付を含めて園舎は閉まっていたので、受付はなかった。いくつもの遊具があるほか、土山の土管のトンネルや車のタイヤがあった。快晴だがそこまで暑くはなかったので、子供達は思いっきり遊べて、トキワ松へ行くまでの時間を楽しく過ごすことが出来た。

園庭には所々花が咲いていた。園舎は昔から使っているようだった。

教会では結婚式が行われていて、ドアから中を覗いたら神父様が話をしていた。一瞬だけ控え室らしき建物から教会へ移動する新郎新婦の姿を見かけた。素敵な場所で結婚式を挙げている。

園舎と教会の隣に、小学校らしき建物があったが、外観からすると、ここが以前は目黒星美学園小学校の校舎と校庭だったのかなと思った。ちなみに現在は教会の小道を挟んだ隣に校舎がある。

碑文谷教会に隣接している旧校舎と思われる建物は現在、幼稚園の事務所として使われているようだ。

教会と幼稚園の間には広々としたグラウンドのようなスペースがある。もしかするとここが校庭だったのかもしれない。そこではボール遊びをしたり、何かスポーツの練習をしたり、走り回ったりする親子の姿があった。我が家の娘達も走りまわっていた。開放的な空間が心地よかった。

訪問を終えて。親子連れが訪れていて子供達が遊んでいるが、どちらかと言うと静かで落ち着く場所だった。また近くを通りかかり園庭開放している時に家族でゆっくり過ごしたいと思った。利用させていただき、感謝。

 

#165