学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201606 関東学院六浦小学校 授業見学会

簡単なまとめ。初めての訪問。海のそばにある学校なので、ゆったりと見学も出来るのかと思って行ったが、そうでもなかった。それでも良いところがある学校ではあった。

説明会というか動画上映。校長先生のプレゼンが良かった。その理由は動画をふんだんに取り入れていいたから。基本的に動画を観ただけだったからだが、どの学校もそうだが、基本的に挨拶が短い方が印象は良い。ただ、そもそも授業見学がメインだと思って訪問したので、説明会のようなものがあること自体にあれっという感じだった。

特色のある教育。何事にも自主的に取り組むということだろうか。運動会もそうだが、動画でだがしっかりと見せてくれた。海岸での活動も特色なのかもしれないが、この日はその様子は見られなかった。

大学があるのも強みだろう。

校舎。木造フレームが良かったが、他の部分は公立と変わらないと思った。

教員のみなさん。きっちりしてる印象。見張りをしているような雰囲気を醸し出していたが、威圧的ではなかった。

児童のみなさん。話す機会はなかったが、近くで見学しても気にしないで授業に集中していた。みなさん楽しそうだった。1年生で、キタキタと我々見学者を待っていましたと言うような声を出している子がいた。これは嬉しかった。参観日に親が来て喜んでいるような声だったからだが、もしかすると本人の保護者が混ざっていたのだろうか。いずれにしても明るい声が印象的だった。

全体的には、せっかく海が近く雰囲気も環境も良いのだから、もっとのびのびと見学出来ればいいのになと思った。海岸での活動も見てみたかった。もし見ることが出来たら、それが特色だと理解することが出来ただろう。

訪問を終えて。何だか忙しい見学だったし、動画の上映は良かったが、もっと実際の授業が見たかった。海岸が近い学校ということ自体が羨ましい。また機会があれば訪問したいかな(多分)。

せっかく海岸に来たのだから・・・八景島付近の海岸とその近くのモノレールの駅まで歩いてみた。砂浜を歩いた。スーツ姿だったが、あまりに暑い気分が悪くなったのでジャケットを脱いで、ベンチに座った海を見て休んだ。潮干狩りしている多くの人達がいた。自分も貝や打ち上げられているワカメを拾った。多くのクラゲを見かけた。このままでは電車に乗れないので、水道水で靴の砂を洗い流した。そして、金沢文庫の駅までの短距離だったが、モノレールに乗ってみた。水面ぎりぎりのようなところを走っていたので、迫力があった。暑さで疲れたが、行って良かった。シーサイド沿いのパン屋が興味深かったが、暑さで食欲がなくこの日は行かず。店名は忘れた。可愛い感じの店だったので、また機会があれば行こう。今度は家族で来たいな。

#186