学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201606 国立学園小学校 学校見学会

簡単なまとめ。授業公開であったことや雰囲気などは基本的に昨年と同じだった。相変わらず元気な児童のみなさん。

特色。やはり学習が中心だろう。中受に強いと思うが、いつからエンジンがかかるのか、どうやってかけるのか、が気になった。元気は元気だが、勉強する時はする様子が見られた。

児童のみなさんや先生方。両者ともにしっかりとした挨拶をしてくれたし、見るからに楽しそうだった。

校舎や施設。校舎は新しくはないが、よく考えて作られてるし、ビアトープも相変わらず良い。 オープンクラスルームや建築美な体育館、ビアトープ、理科エリア、校内のいたるところにある本棚や本、この日のように曇っていても明るい校内など、施設としても魅力がある学校だと改めて思った。

授業は楽しそうだが、叱るときは叱る先生も見られたことだし、普段の様子がオープンに公開されているのが好印象だった。自信があるからこそ、包み隠さず公開が出来る。素晴らしい。

訪問を終えて。また訪問したくなる学校だった。オープンな感じが好印象なのは昨年と変わらず。

 

#191