学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201511 豊島岡女子学園中学校 ミニ学校説明会

簡単なまとめ。説明会には初めて参加した。家族で訪問。内容にも長さにも大変満足。

ミニ説明会。映像が多く、眠たくならないペースで素晴らしい。全体の流れがいきなり切れているような箇所が先生方の説明の間にあったが、時間にきっちりしている印象を受けた。校長先生や男性の先生の話があまりにも時間厳守しているのか、終わりの部分がブチッと切れたような状態だったが、そのおかげでテンポが大変良く、映像をかなり多く観せてくれたので大満足。その映像も、一つひとつが長く、じっくりみせてくれたので、生徒のみなさんの様子がよくわかった。特に体操部の運動会への練習、本番とその後をしっかりと撮っていた。運針については、中学1年が入学してすぐの4月のシーンでは、「イテッ」という生徒の声が入っていた。中学2年になると、かなり高速で縫っていた。妻も後で言っていたが、成長が見られたのが良かった。

ミニ説明会前に受験生に渡されたしおりとメモ帳、クリアホルダーだが、帰りに下の娘の分もいただくことが出来た。その場にいらした男性の先生に感謝。娘は大変喜んでいた。

校内見学はなかったはずだが。この日は生徒不在のため、校内見学はないとのアナウンスが、事前に学校の公式サイトで、当日にはミニ説明会の冒頭で同様のアナウンスがあった。そのアナウンスにも関わらず、洋裁室とその隣の教室のドアが開いていたので中を見ることが出来たし、向かいの試食室はドアが閉まっていたので廊下から見ただけだったが、早く帰るよう促されたり、促されるような行動が学校側にはなかった。小さいことかもしれないが嬉しかった。

お見送りの挨拶もきちんとしていた。スリッパを返却してお礼を伝えたら、女性の先生が丁寧にお礼を言ってくださった。

ちなみに、来校時に受付で、下の子を連れてきてしまったが良いですか?と聞いたところ、笑顔で大丈夫ですよと入校を認めてくださった。当校は今回も良い印象が強く残った。

来校者の家族の格好を見ても、ほとんどが我が家と同じようなスタイルだった。前回訪問時も思ったが、今回も同じだった。ラフではないがカジュアルな感じだ。

訪問を終えて。学校側の配慮、映像の内容、嬉しいサプライズ的な校内見学など、今回も訪問も大変満足だった。また訪問したいし、可能であれば上の娘に目指してもらいたいと思った。学力的に可能なのか疑問だが・・・。

 

#87