学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201607 麹町学園女子中学高等学校 夏のクラブ体験

簡単なまとめ。私と上の娘で訪問。娘がクラブ体験をするためだ。

クラブ体験。まずは卓球体験。その会場がかなり冷えていた。ちなみにこの日、お茶の配布はなかった。観覧席はパイプ椅子。20名弱の保護者が観覧していた。会場は児童と生徒のみなさんが集中してるからな静かな感じ。私の隣に座っていた参加者の母親は途中寝ていた。地味な感じなので眠くもなるだろう。しかもよく見えない。 参加児童の学年は不明だったが、背格好からすると低学年から中学年くらいだろうか。高学年は少なかった気がした。低学年の妹と高学年の姉と言うような姉妹が参加していたので、下の娘を連れて行ってもよかったのかもしれないと思った。 部員の1人が、観覧してる女の子の幼児にちょっとだけやると声かけて、ラケットとボールを渡していた。その子は観覧エリアで1人でボールを打って遊んでいた。部員は9名と男性顧問。その内の生徒さん2名と参加者3名のグループに上の娘はいた。この日は男子も一応参加が可能だったと思うが、1人も見かけなかったと思う。

卓球体験の後、次の体験の前に小休憩があり、上の娘と階段を歩いていたら生徒のみなさんが挨拶してくれた。時間がそれほどなく、結局教室を見学してすぐに次の体験の会場に移動した。卓球と同じスタジオへ。

次はダンス体験。途中で何度か、親向けの説明会を案内していたが、11-12名の保護者が会場に残っていた。どのグループもマンツーマンで生徒さんに教えてもらっていた。緑、ピンク、紫と黄色の4グループ。マダガスカルという曲に合わせて踊るようだ。 発表をして終了。暑い中よく頑張った。生徒のみなさんもしっかりと指導してくださった。

下の階に降りて食堂へ。売店は開いているが買えなかったので出た。この日だけでも参加者でも利用出来るようにしてもらいたかった。

校舎。何度も見ているので特に変化なく、今回も歩きやすく、吹き抜けが特徴の校舎だと思った。高層階から下を見るのは怖かった。教室は綺麗に掃除してありシンプルな雰囲気。ダンススタジオは広く、イスは普通だったが見学席は混んではいなかったので問題なし。トイレは綺麗。

食堂で、娘が制服試着出来たのは良かったとして、その場所の目の前にある売店や自販機が利用出来ず、俗に言うと「犬のおあずけ状態」だったのが残念だったし、娘は水分持参だったが、私は何も持参していなかったので喉が渇いていた。

ちなみに、ダンス体験時のスタジオの見学席の保護者の格好はごく一般的、つまりカジュアルまたはオフィスカジュアルな感じだった。参加した児童もダンスだったため普段着だった。暑かったので、気軽な格好で参加出来たのは良かった。

訪問を終えて。結局何も飲まずに学校を出た。次に向かった学校で水分補給が出来たので良かった。前年の同時期の訪問と対応が違ったので残念に思った。再度訪問するかは微妙だが、親子で好きな学校の1つだったので、今回は良くない印象が残ってしまったのが残念だった。それでも、生徒のみなさんは親切に対応してくださったし、体験自体が楽しかったようなので、次回行くのであれば水分(と栄養補給的な食べ物)を持参して参加すればよいのかもしれないと思った。

 

#219