学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201606 豊島岡女子学園中学校高等学校 中学校学校説明会

簡単なまとめ。説明会もあったが、それよりも授業見学。まあ授業見学と言うよりは校内見学だったが、何度も訪問しているので、目新しい事はなかった。食堂が利用出来たのが予想外だった。学校訪問時には利用できない食堂がほとんどなので、結果的にこの日一番の好印象だった。ちなみに1人で行った。(説明会が主目的なので、家族は興味を示さなかった。)

学校までの道のり。珍しく(?)、池袋駅から徒歩で往復した。週末(土曜日だった)の小散歩という感じだろうか。

説明会。毎回ほぼ同じ内容なので、今回もテンポ良く進み、あっという間に終わった。

食堂。校内見学時に、案内してくださった男性の先生が、食堂もご利用くださいと話していらしたので、解散する時に本当に利用が出来るのか聞いてみた。どうやら本当らしい。食堂に行ってみると、他に利用している来校者はほとんど全くいなかった。

早速食べていると、昼食の時間が始まるのか、生徒さんが大勢並び始めていた。まず持ち物(鍵?らしきものを置いている生徒さんもいた)で場所を確保してから並んでいた。とにかくテキパキしている。あっという間の大行列。私はなんとかぎりぎり食べ終えることが出来た感じだ。かなり大急ぎで食べたが・・・。

食べ終えて(満腹状態だったので)少し座って休んでいた。言葉使いが荒っぽい生徒さんもいれば、来校者らしき女性に食器の返し方を教えている真面目そうな生徒さんもいた。普段の様子が分かるのが何よりも学校を知る上で大切だから、大変貴重な時間だった。

さて、満腹状態の私だが、一見ボリュームが多くなさそうだったが、いざ食べてみると「お腹休み」が必要な状態だった。当校の生徒さんはよく食べるのかなと思った。今回は1人で行ったが、夫婦や家族で行く時は、「ここは長身で大柄な、パワフルな生徒さんが多い方だよね」と話している。この日の食事を通じてもそう思った。

先生方。男子トイレの場所を聞いた男性の先生も、食堂の利用について聞いた男性の先生も親切に教えてくださった。

受験生だが、小学5-6年生が多く来校していた。来校者の保護者の雰囲気はごく一般的で安心した。ガツガツしていていない。我が家のような雰囲気の家族が多く、1人で行ったのでほっとした。

教室の窓が大人の肩より上、つまり、背がちょっと低いと背伸びしなければ中が見られない高さだが、白基調だから明るい感じ。ほとんどの教室で授業をしていたが、あまりよく見られなかった。そんな状況なので、見学者を気にする生徒さんはほとんどいなかった。

都会の迷路みたいな校舎だが、もう慣れたので問題なし。

訪問を終えて。ほぼ毎回の訪問を満足な気持ちで終えている。今回も例外ではなかった。授業の見学が事実上出来なかった(と言うよりは窓が高すぎてちらっとしか見られなかった)のが残念だったが、食事が出来たので訪問して良かったと思っている。毎日この食堂が利用出来る生徒さんが羨ましい。ちなみに後で娘達に食堂利用のことを話したら羨ましがられた。一緒に(予約して)行けば良かったのに(笑)。

 

#201