学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201603 平成27年度総務省ICTドリームスクール実証モデル成果発表会

簡単なまとめ。学校訪問としてカウントしたが、実際は学校訪問とは関係がないのかな。真新しい話題はなかったが、参加することに意義がある(と思う)。

内容。そもそもレジュメ通りだから、眠くなるし困った。実際ウトウトしたし。

さて報告会だが、レジュメ通りなら配布だけでいいかも。ICTの報告会だが、中身がデジタルではない(=古い)。

奈良女子とシャープが動画を見せてくれたが、これがまあ普通のプレゼン。奈良女子は音楽入りのプレゼンファイルで良かった。デジタルの本質を理解しているのか疑問に感じた。

展示会は少し活気があったかな。私はドコモの担当者と話せて良かった。まだ首都圏でも無線LANが整備されていない学校が意外と多いことを知った。通学途中でもタブレット使うからセルラーが良いらしい。家庭への負担はセルラーよりも、無線LAN端末を配布した方がいいんじやないかと私から聞いたところ、それはまあその通りらしい。ただ、セルラーは行政から補助金が降りるらしい。(なるほどね。

「最近、洗足学園の中高に行った、すごく良い学校だが全校に無線LANがないと聞いた」と、私から話したところ、営業に話しておくと言っていた。

ちなみに、公立でも私立?でも、災害時の避難場所になってるため、無線LANが設置出来ない学校があるらしい。これも初耳だった。

まとめの感想。結果的に数時間のプレゼンよりも、この雑談のような会話から得られた知識の方が頭に残った。(故Steve Jobsのプレゼンのようなプレゼンが見たかったのかもしれない・・・。

 

#136