学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201608 江戸川女子中学校高等学校 1Dayクラブ体験

簡単なまとめ。初めての訪問。上の娘と2人で訪問。進学校化していると聞いていたが、実際に行ってみるとそんなことはなかったので安心した。先生や生徒のみなさんが親切にしてくださった。

教室。緑板で湾曲がややあるが、上下可動式ではない。

クラブ体験。娘は琴とガーデニングを選択した。

琴の裏側に昭和43年と書いてあるのを見た。歴史ある部のようだ。琴の部員の生徒さんによると、友人がガーデニング部にいるそうで、育てた野菜を素麺に入れて食べたりするというミニ情報を教えてくれた。美味しそうだね。

スクールテンパレックス、廊下側窓に「スクールテンパレックス」表示あり。このことのようだ。

www.cg-glass.jp
廊下に無線LANの子機があった。

前述の通り、進学校化しているらしいが、全くそう感じさせない素朴感があるというか、アットホームな感じがした。生徒のみなさんはガツガツしていないし、おっとりしていた。気軽に話しかけてくれたり、「追加の飲み物をよかったらどうぞ」や「質問ありますか?」と声をかけてくれたり、気配りが出来ていた。

校舎は新しい感じがして、外観のデザインがお城のようだったが、内部は普通の教室だった。教室に電子黒板や大型LCD TVはなかった。

生徒のみなさんも、先生方も話しやすかった。先生と生徒さんのやりとりは良好なようだ。飲み物の調達のことや、朝の(校内)放送時に飲み物を取りに来なかったなどのこの日のイベントに向けての業務連絡的な会話が聴こえてきたが、普通のやりとりだった。生徒さんからすると、気軽に話かけられる先生のようだった。

生徒さんがすすめてくれたので、私も琴体験をした。声をかけてくれただけでも嬉しいのに、弾き方のフォローもしっかりしてくれた。ありがとう。

ちなみにガーデニングの顧問は男性の先生だったが、とても話がしやすい先生だった。当日のガーデニング部員は15名弱が参加していた。

帰りに小岩駅改札近くの、よく駅にあるうどん・そば屋で昼食。もしかすると親子共にどころか、私自身、生まれて初めての駅のうどん・そば屋体験だったのかもしれない。

訪問を終えて。下町の女子校という雰囲気だった。思ったより気さくな感じの先生方や生徒さん。また訪問したいと思ったが、学校の周辺の下町の雰囲気が好きかと言われると・・・微妙。

 

#224