学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201512 東星学園中学校高等学校 クリスマス会

簡単なまとめ。初めての訪問。夫婦と下の娘で訪問。緑に囲まれたような静かな雰囲気の学校が第一印象。

クリスマスのミサに参列しただけだったので、特色のある教育は分からなかったが、生徒のみなさんがすごく真面目そう、シスターがトップの学校と言うことで、厳格なカトリック教育を行っている学校と言うのが特色なのかもしれない。

賛美歌を合唱しているのが、合唱部なのかなと思うくらい、男女とも歌声が素晴らしかった。でも女子が男子の2.5倍はいるので、男子の声量のなさが目立った。それでも素晴らしいのには変わらない。

校舎は、ごく一般的なつくり。学校案内をいただくために校舎内の窓口に行っただけだったが、公立と大きな違いはなさそうだった。

体育館で礼拝があったが、ここは聖堂がないのだろうか。その体育館も質素で、公立の学校のような内部だった。寒い日だったが、灯油ストーブが何台か席の横に置かれていて、我々夫婦の所のすぐ左横に1台あったので、とても暖かかった。ありがたい。ちなみに、体育館のトイレもごく普通だが、綺麗に保たれていた。担当委員会の綺麗に使いましょうポスターが好印象。

生徒のみなさん。一言で、真面目そう。紺色の制服は地味な感じだが、校風に合ってそうなのでそれはそれでいいと思う。シャツのみを着た男子生徒さんが、後から座席にやって来ていたが、他の生徒さんは皆ジャケット?をきちんと着ていた。直接関わることがなかったので、挨拶等はしなかった。

ミサの受付でプログラムが妻と下の娘に渡されたが、何故か私はいただけなかったので、ミサの途中でいただきに行った。

そのスタッフのみなさん。プログラムのことを申し出たところ、すぐ対応してくださった。

守衛さんと挨拶をした。感じが良さそうな方だった。

中高の受付に学校案内をいただきに行ったら、こちらもすぐに対応してくださった。「今日は上の娘はまだ小学校があるので・・・」と話したところ、丁寧な対応をしてくださった。

訪問を終えて。真面目そうな生徒さんが多い印象。実際はミサに参列しただけなので、また機会があったら改めて訪問したいと思った。印象は悪くないので、何か特色があればいいなと思った。小学校の方も、今後見学したいと思った。

 

#106