学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201511 東京大学 駒場祭

簡単なまとめ。駒場キャンパスを初めての訪問。家族で訪問。事前に小さい子供達でも楽しめそうな内容があることを確認してから行った。

学生団体などが店を出していて、我が家も買ってみた。
フランクフルト ¥150x3
パンケーキ ¥200
イノシシ肉ともやし炒め ¥400 (イノシシ肉、少し脂っぽいが美味)。
ちなみに最初は鹿肉のメニューを買おうと思っていたが、売り切れていたので、イノシシ肉を買った。

大学生協も利用出来たので、グッズや飲み物を帰る前に購入した。でも、学祭のキャラクターの商品は少なかったかな。「迷ったときはこれ!」と言うようなPOPの紅茶が販売されていた。私の前にそれを選んでいた男性がいて、私もつられて選んで購入。

現代風の校舎もあれば、昭和の時代からあるような校舎もあった。広さも散歩にはちょうど良いサイズのキャンパス。古い校舎はそれはそれで美しいし、現代的な校舎はIT時代にふさわしいと思った。

子供向け企画では、小さい子供を連れた家族も多く見られた。小さいの扱いに、東大生のみなさんはとても慣れていた。優しく対応してくれた。

乃木坂46のラジオ番組の公開収録が行われていたので、少し離れてだが観覧した。米粒大のメンバーが見られたが、凄い数の観客だった。

展示については、乳児のおもちゃの開発の展示をちらっと見た。興味深い内容だったが、気が付いてのが遅く、短時間で見学しただけになってしまった。残念。その場にいた学生さんが、もしよかったらと、展示についてのチラシをくれた。他にもじっくり見たかった展示があった。

帰る前に見た学生さんのダンス。軽快な動きを娘達もじっくり見ていた。イベント終了直前だったので、薄暗い中での観覧だったが、多くの来校者に囲まれて踊っていて盛り上がっていた。

訪問を終えて。家族で楽しめて充実した半日となった。ただ、展示だけ見たいのであれば、大人1人で行ったほうが良さそうだ。小さい子供を連れていると、どうしても子供向け企画に行ってしまうので・・・。

 

#85