学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201610 早稲田実業学校中等部高等部 いなほ祭

簡単なまとめ。初めての訪問。上の娘と訪問。

ジェットコースターのような企画があり、娘が乗車。生徒のみなさんが作った大作だ。迫力が・・・ありすぎる。(大丈夫なのか!?)娘は喜んでいたが。

教室。黒板、湾曲あり、上下可動式、プロジェクターあり。エプソン製。

特に印象に残った企画は他にも・・・
アルミ線を使ったシャンデリアツリー。(6年=高校3年)
ビー玉めいろ 。紙バンドを駆使した遊べるボード。(同上)

来校者がとにかく多い。大混雑。3号館は比較的空いていた。

上の娘も疲れたようだ。

最大のポイントは早稲田大学の付属校ということだ。もうそれしかないだろう。

校舎。まだ新築のような感じ。迷路ではない。でも、教室の企画で入室するたびに気になったが、あちらこちらで、靴下や割り箸(?)、装飾関係の物が床に散乱していた。共学で男子生徒が居るから雑なのかな。

先生方。たまに先生らしき方を見かけたが、先生かどうかは不明。窓口の女性の事務員さんに学校案内をお願いしていただいたら、逆に「ありがとうございました。」ありがとうございます。

生徒のみなさん。まあ雰囲気は普通。(勉強ばかりではないようで一安心。)ゲームをやらないかと声を頻繁にかけてくれた。ある教室の企画では、回答シートの間違いを必死に探してくれた。親切な対応だった。

訪問を終えて。人は多かったが、楽しめるような企画があり、初めての訪問としては良い印象が残った。また訪問したいと思った。

 

#262