学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201610 工学院大学附属中学校高等学校 ハイブリッド授業見学会

簡単なまとめ。初めての訪問。私のみ行きました。ベストティーチャーに選ばれた教頭先生のお話を期待しての訪問。

スクールバスを利用。運転手の男性と挨拶。

生徒指導部のスクールバス乗車時の注意事項張り紙あり。

ベストティーチャーに選ばれた教頭先生のお話が聴けた。内容に目新しさがあるかと言われると、そこはよく分からない。ただ、さすがベストティーチャー。話し方が上手い。これからの時代はプレゼン能力が不可欠だと先生を見て改めて実感した。そう言う意味では良い刺激になった。

校舎は新しい感じがした。共学だが綺麗清潔な方だと思う。晴れた日だったが、校内は少し照明が暗い気がした。

男子生徒さんがドアを開けてくれたのが強く印象に残る。先生方の雰囲気もとても良い。

帰りのバス、八王子行きに多く乗車。西東京バスに学生のみなさんが乗っていた。話を伺った女性の先生がバスに一時的に乗り、帰りの挨拶と、11月のイベントの告知をされていた。とても感じが良く、お見送りの会釈をされて、バスは大学キャンパス内のバス停を出発した。

そう言えば、来校者の父親で、マイクロフォーサーズ系のデジカメを肩から下げてる方がいた。

 訪問を終えて。学校として、そして教頭先生も興味深い。ただ、少し全体の雰囲気が堅いかなと思う一面もあった。そして何よりも交通の便が気になる。八王子近辺の学校はどこもそうだが、学校の魅力が「遠い」という印象を超えられるか、そこが大切なポイントだと思った。

 

#271