学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201506 桐朋女子中学校高等学校 学校案内

簡単なまとめ。初めての訪問。夫婦で行きました。

音楽系の学校のイメージ、つまりお嬢様的な先入観を抱きながら行きましたが、どうやらそうでもないことを知ることになり、それが意外だった。

正門の守衛さんと挨拶をして中へ。そこから校舎入り口まで歩いて行く時に、日傘を差した生徒さん(高校生かな)とすれ違いました。「こんにちは」と上品な感じの挨拶をしてくれたので、イメージ通りだなとその時は思った。

ミニ説明があり、校内を案内していただいた。同じグループに帰国生らしき児童がいた。その説明の中で、体育祭に力を入れているなど、意外と体育会系な校風なのかなと思うようになった。

見学で校内をまわったが、こちらも音楽大学の附属のイメージとは違い、公立校のようなつくりだった。

訪問を終えて。敷居が高いというか、近寄りがたいイメージが、音楽大学の附属ということであったのかもしれないが、意外と身近に感じてもいい学校なのかなと思った。やはり実際に行ってみることが大切だ。

 

#7