学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201708 白梅学園清修中学校 清修ミニフェスタ

家族で訪問しました。何度目の訪問か覚えていないけれど、よく行くなと自分で思う。

少し早いと思ったが、到着すると既に来校者がいました。

茶道体験、楽器体験、弦楽器体験、理科実験、気軽に子供達が参加出来る企画。

英語だけは教室に行くと既に誰もいなかったので逃した。残念。

親にはいつものトロピカーナから選べた。オレンジジュース、緑茶、アップルジュース。妻はオレンジジュースを、私はアップルジュースを頂きました。

子供達には飲みきりミニサイズのラムネ(炭酸)とラムネ(菓子)などの菓子。目一杯袋に入れてもらって喜んでいた。一体何日分の菓子なのだろう・・・、凄い量ですな。

小さい子供達への対応にも慣れている生徒のみなさんや先生方。イベントがこの校舎のみで開催されていることもあり(他の校舎とは構造的にはつながっているが、この日は往来出来ないようになっている)、安心して体験させられる。

職員室(教務室?)をよく見ると、いわゆる「お誕生日席」がないような気がした。そして、デスクトップパソコンがあるエリアもあるが、基本的にはノートパソコンのみがあり、随分と広々とした印象を受けた。ドアが開いていて開放的だった。

今年は謎のキャラのキャッティーが登場せず残念。あのキャラ、謎のままだった。今後また登場することを期待したいです。また会いたい。

アットホームな雰囲気が嬉しい学校。また行きたくなる学校。

これまでの評価が変わることはなかった。応援したい学校に間違いない。

自動販売機が自由に使えるのもポイント高い。

いつか軽食とノートパソコンでも持参して過ごしたいような場所が私立学校と言った方が上手く伝わるのかもしれないと思った。軽食をサンドイッチにするか、バーガーにするか、スコーンにするか、ベーグルにするか、迷う。アメリカと言うよりも英国な感じがするのでスコーンと紅茶かな。それともフィッシュアンドチップスかな。勝手に想像してしまった。実際に実行している人を見かけたら、それは私です。

 

#437