学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201703 白梅学園高等学校 吹奏楽部 定期演奏会

初めて当校の行事に参加。家族で行きました。

当学園の清修中学校・中高一貫部は何度も訪問しているが、高校入試組が通う高校とは接点が全くなかった。

定期演奏会は、西武線小平駅前のルネ小平で開催。

入場は無料。全席自由。

3部構成の演奏会。第1部は黒の正装での演奏。

第2部は一転して、カラフルなTシャツと制服スカートで登場。演劇部も登場して、とにかく面白く盛り上げていた。エンタメ性があり楽しめた。我が家の女子グループ(妻と娘達)も笑顔あり、下の娘が声を上げて笑っていたこともあった。曲のつながりが上手く、自然な物語の流れになっていた。ゴジラのコスチュームも凝っていて、よく作られていた。ハリボテではなかった。表面がリアルに近づけようしているのが分かった。演技もコミカルで、東京オリンピックの開会式でプロが似たようなことをしたら盛り上がりそうだなと感じた。

第3部はディズニーメドレー。知らない曲もあったが、子供達でも楽しめる内容を当校の(明るい感じの)制服を着た部員のみなさんが披露。

全体的にテンポの良い曲が多く、このような演奏会が苦手な人でも、体が自然と動くような、リズミカルな音も含まれていて(ラテンサンバなど)、明るい演奏会であるという印象が強く残った。

雰囲気も良かった。2階席のロビーでは、休憩中に吹奏楽部のジャケットを着た生徒さんと和む小さい子連れ親子を見かけた。「ママ始まるよ!」と大声が聞こえたが、妻によると在校生の家族らしい。多分、ロビーで見かけた同じ家族だったのだろう。家族で楽しめたのは、我が家もこの家族も同じだ。ゴジラとマリオのコラボに子供達は大喜びだった。

そのマリオとゴジラは演奏会の最後まで大活躍。部員のみなさんとステージ上で「恋ダンス」を披露。こちらも大いに盛り上がった。

終演後は部員のみなさんが大ホールの1階で来場者を見送ってくれた。「ありがとうございました」と声をかけていた。今回の演奏会では、最初の受付の女性も感じ良く応対してくれ、プログラムを手渡してくれたし、最後に見送ってくれた生徒のみなさんととても感じが良かった。

鑑賞を終えて。また来年の定期演奏会も鑑賞したいと思った。幼児連れでも楽しめる内容に感謝。学校の校舎自体も機会があれば見学したいが、それはなかなかないだろうな(これまでもなかったので・・・)。

 

#358

 

20170928一部修正