学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201704 品川女子学院 チェンバーオーケストラ部 定期演奏会

「訪問」と言っても、今回は学校ではなく、スクエア荏原ひらつかホールで開催された。今回は私のみで行きました。

全体的に良い演奏。特に第3部は落ち着いて聴けて、音に深みを感じて大変良かった。ここを集中的に練習していたのかなと思った。ディズニープリンセスメドレーは楽しめた。知っている曲ばかりで、歌詞が思い浮かび心の中で歌った。

雰囲気は悪くなく、落ち着いて、自分の空間を保ちながらも、音楽だけは会場のみなさんと一体化した感じだった。

来場者の服装だが、普段着が基本。OGと思われる女子大生らしき人達は小綺麗な格好だったが、他は普段着だった(と言ってもラフという意味ではない)。みなさん静かに聴いていた。キリキリした雰囲気や威圧的な雰囲気は皆無。そう言えば、スーツ姿の父親らしき男性を含む夫婦もいた。小学生らしき児童は1名見かけたが、在校生の姉妹のようで、他に児童や幼児の姿は見かけなかった。

校長先生の誕生日と言うことで、お祝いのようなミニコーナーもあり、そのような日にお祝いが出来て、部外者の私自身嬉しかった。その校長先生も静かに演奏を聴いていらした。

バイオリンの音色が印象に残る。「主役」というオーラ。

ホールはこじんまりとしている。綺麗で、新しい建物。客席もトイレも綺麗清潔。客席の後ろ、ガラス窓の向こうにはブースがあり、ピンクの2-3人分のソファがあった。通路からドアを見たら、そこは家族ルームだった。

カメラマンの座席エリアには、ビデオカメラもずらっと一列に並んでいた。さすがPR力の品女だ。

訪問を終えて。また訪問して、今度は学校でみなさんの音楽を聴きたいと思った。

 

#364