学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201703 キリスト教合同フェア 青山学院高等部

2回目の訪問。今回も家族で行きました。

昨年のフェア以来だったが、校舎の様子や雰囲気、来場者の格好が「お受験」組と中高組で違うなどは特に変わらず。

昨年いた感じの悪い業者はいたのだろうか。いたとしても気が付かなかったのかもしれない。そもそも今年は業者の数自体が昨年より少ないと思った。

サレジオ高専の体験企画は今年も実施されていたので参加した。今年も「お父さんもどうぞ」との生徒さんの声掛けに応じて、私も静電気発生装置を使っての体験をした。あのピリピリ、何故かまた体験したくなるのだろうな(笑)。

学校案内が配布されているコーナーも昨年と同じ。そこに行く時間によるのだろうが、私が行った時はまだ開始した間もない頃。既に東洋英和と目黒星美の学校案内がなかった。

小学校相談コーナーを歩くと、暁星小学校の相談に並ぶ保護者が廊下までの大行列を作っていた。

個人的に昨年いただいて帰った、青山学院初等部の学校案内が好きだ。今年もいただいて帰ろうと思ったが、配布エリアにはなかったので、相談コーナー(教室)へ行ってみた。教室前に立っていらした同校の男性の先生に聞いてみると、笑顔で快く対応してくださり、一部いただけた。今年も落ち着いた感じの学校案内。センスがいい学校案内だと改めて思った。

食堂は今年も利用可能で大盛況だった。メニューも昨年と同じだったと思う。(お茶は無料)メンチカツは熱々で美味だった。

キャンパスは緑が多く、大変落ち着く。

フェアのスタッフのみなさんも、青学の先生方も快く案内してくださった。

昨年はアンケートに応えるとグッズが配布されていたが、今年は何もなかった。

訪問を終えて。今年こそ、説明会等の受験生向け行事で再度訪れたいと思った。

フェアの後だが、昨年は原宿へ行ったが、今年は汐留へ行った。春休みらしい一日だった。

 

#349