学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201707 小学館図鑑NEO新刊発行記念講演会

今回は学校訪問には関係がないが、「学習」には関係があるのかなと勝手に解釈してカウントしている。

応募したところ当選したので行きましたが、上の娘の都合が悪く、下の娘と行った。

講演会の内容がどこかの雑誌にでも掲載されるのかと待っているのだが、雑誌どころかテレビ等でも紹介されていないようだ。

(このブログでも内容の掲載はまだ差し控えておく。そもそも報道されない理由がよく分からないため。)

小さい子には難しい内容だったと思うが、勉強しようという気持ちになるような内容だったと思う。

自然体験が日頃出来ない子供にとって図鑑は貴重な情報源だと思うが、普段から比較的自然と触れ合う機会が多い子供にとって、図鑑の話が面白く、そして興味深く感じられたかは不明。都会っ子向けの内容だが、都会にも自然が意外とあるので、やはり本が好きかどうかということになるのだろうか。

聴講を終えて。行ってよかったが、書いてもいい内容なのか不明なので、また後日追記するかもしれない。そもそも当日の出演者が重要ポイントだったが、それも書いていいのか分からない。ちなみに下の娘は特別ゲストが見られて満足だったようだが、事前に上映された動物など生き物のとっても自然な様子は怖がっていた・・・。

 

#431