学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201709 専修大学 生田キャンパス 校内見学

初めての訪問。今回は家族で行きました。

この日は隣接する生田緑地にある、岡本太郎美術館へ行った。地図で見ると隣に大学のキャンパスがあり、どうやらコンビニ(セブン)がありそうだと知り、行ってみようと言うことになった。

守衛所で声をかけたら、記帳は必要なし。学食は閉店してしまったが、持ち込みは可能(食べる所もある)とのことで、校内を見学しながらテーブルを利用させてもらうことにした。

比較的広いキャンパスで、山のような地形に建てられているのか、校舎に高低差があった。そのおかげでエスカレーターがあり利用した。

学食に一応行ってみたら、確かに閉店の時間。サンプルを見たら美味そうなメニューがお得な価格で提供されていた。

所々で、故岡本太郎さんの作品のようなアートオブジェがあった。やはり隣にあるだけ(しかも川崎市内)インスパイアされてしまうのだろうか。興味深かった。

図書館の見学も可能ですと守衛さんには言われたが、実際に行ってみるとあまりにも静かな場所で、子供連れで入られるような所ではなかったため、ゲートの中には入らなかった。

でも、食堂の外のテラスに小さな(園児?)連れの父親を見かけたので、子供を連れて来てはいけないと言うことはなさそうだ。もちろん、当日は休みの日で学生が外を出歩いていなかったので、普段はさすがに目立つだろう。(キャンパス内を歩く学生をほとんど見かけなかった。)

訪問を終えて。のんびりとした時間が過ごせた。中高年向けの講座が行われていたようで、この年齢層の地域の方々を見かけた。地域に開放されているようなキャンパスだった。また機会があれば行ってみたいと思う。

 

#474