学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私の学校訪問を記録するブログです。意見・感想は私個人のものです。(文中敬称略)

201709 東野高等学校 学園祭

①家族で訪問。

②校舎は昨年と変わらず。

③池が真緑だったが、餌が生きたみみずのような生き物だったからか、2匹の魚が釣れた。

④その後、理科室でも有料の釣り体験をした。全く釣れず。同じ教室内でクワガタ販売をしていた。亀もいた。亀レースは有料だった。

⑤ダンスを観たり、縁日で遊び、木製の乗り物に乗り、美術や写真の展示を見学。クラブハウスのような池のそばにある建物で昼食をとった。

⑥生徒さんだが、男女ともに優しい!我が家の娘たちに親切に接してくれた。好感が持てますね。

⑦手作り感満載のダーツで遊んだ時は、投げる位置を細かく配慮してくれた。(男子)

⑧乗り物で「写真を撮りますよ」と娘たちに声をかけてくれた。(女子)

⑨先生方と接する機会が我が家族にはほとんどなかったので、イベント自体が生徒主導で運営されていることがわかった。

⑩ほとんどの場所では撮影可能だったが、ダーツだけは禁止だった。(手作り感が満載すぎたのかな・・・)

⑪乗り物はゆっくり移動して的当てゲームをやるタイプ。コースの最後にインスタフレームがあり、そこが撮影ポイントだった。

前の親子は2人1組なのでそのスポットを利用していたが、我が家は姉妹で乗っていたので、私と妻はコース外で見学。スタート地点から撮ろうとしたら、生徒さんが声をかけてくれた・・・というわけだ。

⑫色々やって家族で楽しんだが、基本はやはり釣り。

⑬来年も行く場合は、釣りに行くつもりで行ったほうがいいだろう。つまり釣り道具や餌を持参するとか。

⑭海外研修の展示があった。カナダとオーストラリアだったかな。同室に写真部の展示もあった。

⑮別室には美術展示があった。正直なところ、上手そうなのもあれば、そうでなさそうな作品もあった。学校を描いた作品や、選挙に行こうというテーマのポスターもあった。

⑯学校の隣の入間市の博物館の外で開催されていた祭りにも行ってみたが、独特の(埼玉ローカル的な?)空気感というか、外部の人は受け入れないという雰囲気というか、会場に入ってはみたもののすぐに出てきた。

⑰また来年。釣りを楽しみにまた家族で行ってみようと思います。

 

 

#461

 

© edutokyo.com 2016-2019
All Rights Reserved