学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私の学校訪問を記録するブログです。意見・感想は私個人のものです。(文中敬称略)

201709 桐朋学園小学校 学校説明会

①良かったこと。見学の予定はなかったが、説明会の会場まではマイペースで見学が出来た。その中で2000年度の展示が興味深く、会場への往復時にじっくりと見た。

②新校舎の広めの階段をのぼると高学年教室の表示があり、そこの建物自体も綺麗そうに保たれているようだったが、授業中のため入られず。

③説明会会場にはお受験ルックスが多かったが全員ではなく、子連れが思ったよりも多めにいた。

④まだ2才くらいの乳幼児が私の背中を触れてきて、何か貼り付けているような感触がしたので確認したが何もなし。何も貼り付けていなかったとしても、触られること自体、学校の説明会では私にとっては前代未聞だ。その母親は私と同じ列に座っていて、その祖母らしき人と一緒に、後列に座っていたわけだ。

⑤高学年児童は挨拶をしても完全スルーされるか、機械的に挨拶を返してくれた。
⑥低学年は自然な感じで挨拶をしてくれた。
⑦先生方も挨拶をしてくださる方々もいれば、帰りに正門の手前ですれ違ったので挨拶をしたがスルーする方もいた。
⑧業者は基本的に配布しているパンフやチラシを渡してくれたが、中年女性1名は手をスッと引いて渡してくれなかた。

⑨校舎の外観、教育内容、雰囲気からして、明星学園のお受験版だなと思った。

⑩まあもう行かないだろう。

⑪森は国立学園小学校の大きめ版。

⑫隣には男子校の中高があり、校庭では中高生がサッカーをしていた。

⑬せっかく緑が多く、文教地区にある学校なのに・・・。

⑭残念な気持ちで学校を後にした。

 

#462

 

© edutokyo.com 2016-2019
All Rights Reserved