学校訪問の記録

小中学生の2人の子供(女子)達の父親である私の学校訪問を記録するブログです。意見・感想は私個人のものです。(文中敬称略)

201912 四谷大塚合不合判定テスト @山脇学園中学校高等学校 四谷大塚&学校説明会

東京都港区にあります、山脇学園中学校高等学校に行ってきました。

四谷大塚の6年生対象の合不合判定テストの会場です。2019年最後の合不合判定テストです。

当日の様子をざっとメモします。

校舎に到着すると、受験生と保護者家族が分かれる所にクリスマスツリーがありました。

説明会の会場は講堂でした。エレベーターでの移動。座席は自由です。

まずは四谷大塚による説明会です。

(内容は後日追記する予定です。)

そして山脇学園による説明会が始まりました。

講堂内は比較的寒かったです。朝が早すぎて暖房が効いていなかったのかもしれません。

説明会の後は、校内の自由見学でした。

男女の先生方が随所に立っていらっしゃいます。どの先生も、とても感じの良い挨拶をしてくださりました。

生徒さんは不在です。日曜日は部活がないからなのか、この模試があるからだからか、そこはわかりません。

カフェテリアのメニュー表が可愛らしいサンタとトナカイのイラスト入りでした。クリスマス気分になりますね。

校庭のベンチに座って日向ぼっこをしました。他にも座っている保護者さんがいましたし、説明会でも見学でも親御さんと一緒に歩く小さな妹さん連れ親子を見かけました。小さい子を連れて行っても、全く違和感がありません。居心地がいいのでしょうね。

平和なひとときを日向ぼっこをしながら過ごしていたら、どこからか街宣車の音が聞こえてきました。赤坂見附なので、まあ不思議ではないですけど、教室内で聞こえていたら集中できませんね。

ちなみに日向にいないと寒い日でした。

まとめの感想

私が気に入っている全ての学校を娘が受験するわけにはいきません。でも、少なくとも2人のうちどちらか(どちらでもいいから)受験して合格を勝ち取って通ってもらいたい学校です。改めてそう思いました。

我が家の上の娘にとっては最後の外部会場での模試でした。来月から「本番」が始まります。

学校を出て、向かいにあるセブンに寄って出て来たら、受験生はほとんどいませんでした。みなさん帰られるのが早いのね。

 

その後、私と娘は代々木公園で開催される少年の主張全国大会の見学に向かいました。

 

https://www.instagram.com/p/CDjJHGSFMd1/

 

 

 #816-818

 

© edutokyo.com 2016-2020
All Rights Reserved