学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201509 吉祥女子中学高等学校 吉祥祭

edutokyo_kichijojoshi_201509 (2)

訪問した理由。近年、勉強が出来る私立女子中高として人気が高まっていると知り、初めて訪問した。今回は家族で訪問した。吉祥祭は文化祭のことだ。

edutokyo_kichijojoshi_201509 (1)

来場者。来場者は、高学年の女子小学生がとても多かった。カジュアルな格好が多かっただろうか。その小学生達の保護者はガツガツしていて、「公立小学校の親で私立の中受をします!」と言うオーラとパワーが溢れていた。目線が、「へーこう言う学校なんだ」という好奇心いっぱいのキョロキョロした感じと言うよりは、「もうここしか眼中にありません!」と言うよう感じだった。我が家は圧倒されてしまったわけだ。

生徒。制服を着た生徒達を、美術の展示や理科室に居たのは覚えているが、あとはよく覚えていない。美術の展示では、先に入った方は私はスルーされて展示内容の紙の配布がなかったがが、しばらくしてやって来た私の妻には渡していた。妻によると、ある他の家族も、先に入室した父親には渡さず、その後の母親に渡していたらしい。酷い対応だが、その後行った別の美術系展示の受付をしていた生徒はきちんと私にも展示内容の紙を渡してくれた。生徒によるのだろう。きちんと対応してくれたのが嬉しかったので、ここの展示はしっかり見学して、娘達はダンボール製の滑り台で何度も遊んでいた。私はその教室の奥まで行き作品の数々を見学したが、どれもレベルが高く驚いた。

体育館で盛り上がっている生徒。体育館では乃木坂46の「夏のFree&Easy」に合わせて生徒のグループが踊っていた。その後のAriana Grandeになりきっている生徒のステージも盛り上がっていた。大笑いするほど生徒達は盛り上がっていて大きな歓声を上げていたが、見学している受験生の親子達はそうでもなかったのが対照的で興味深かった。

忙しい文化祭。次々と来場者が入校していて、忙しそうな雰囲気の学校だった。校舎は外から見ると綺麗だが内部が歩きにくい。明星学園と同じ設計と聞いていたので比較してみたが、同じようなデザインなのは分かったが、実際その場を歩いたり(立ち止まったり)していると、実際の使い勝手はどうなのだろうという疑問だった。機会があれば学校関係者に聞いてみたい。そう思った。

訪問を終えて。来場者が異常に多く、食べ物を買うのも列が長く、食べる所も少ないので、全体的には悪い印象だった。展示物がメインでゲームや体験的コーナーが少なく、真面目なのは分かった。受験者向けイベントなんだなと思った。出願者(=出願料)は増えるだろうし、元々ファンな人は更に好きになったかもしれないが、我が家族のような人間には圧倒され過ぎて疲れてた。ファンにはなれないと思った。ただ、一つの行事で判断するのはどうだろうかと自分自身思うので、いつかまた訪問する機会があればいいと思う。今度は人が少ない行事だといいが・・・。

 

#37