学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201601 跡見学園中学校高等学校 説明会

簡単なまとめ。初めての訪問。上の娘と2人で訪問。説明会があったが、校内見学があると娘に話したら付き添うと言ってくれたので、2人で訪問したわけだ。

特色のある教育は、英語や伝統的な作法などのようだ。これから変化するものがあるそうだが、説明会のプレゼンの仕方がごく一般的でつまらなかった。制服は変えた?変えるそうだが地味。 その説明会は講堂のような、半地下のような所で行われた。携帯を見たら圏外だった。学校訪問で携帯が圏外になることは極めて稀なので驚いた。

2人の制服姿の生徒さんに遭遇したら、ごきげんようと挨拶してくれた。日曜日なので、そもそも校内は来校者以外は閑散としていた。

教職員のみなさんは感じが良かった。警備員さんに帰り、門でごきげんようと言われたのは嬉しかった。男性だったが、ここはやはり「ごきげんよう」だった。素晴らしい。

校舎。教室は当たり抜群。強すぎるかも。外の眺めは抜群。明るく、外窓が広いのが好印象。ただそれは外窓であって、廊下側は小さい窓が2つくらいしかなかった。黒板のみがあり、大型LCD TVはあるがスマートボードはなく、その黒板自体も湾曲ひてあなく、上下可動でもなかった。机がごく一般的な木製の、それこそ公立の小学校にあるようなものだった。学園の歴史を考えると、歴史ある机ではなさそうだったので、そこが少し残念だった。 生徒さんの上履き用の棚が一階にあったので、校内では履き替えるようだが、この日の我々来校者は外履きのまま校内見学となった。この柔軟な対応が良い。

訪問を終えて。説明会がよくある説明会で特に印象はないが、校内見学が自由に出来たのが良かった。帰りに学園グッズを自宅で待つ家族に購入した。また機会があれば訪問したい。

 

#110