学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201511 津田塾大学 津田塾祭

簡単なまとめ。初めての訪問。夫婦で訪問。校舎を見学したりと、気軽な気持ちでキャンパスを散策出来た。

津田梅子氏のお墓参りをした。この地にあったとは知らなかったので驚いた。キャンパスの端の方にあるのも印象的だったが、そこはキャンパス内でも静かな場所。落ち着いた所から大学を見守っているのだろう。

全体的に平日だったからか、来校者(学生も?)が少ないくのんびり出来た。

展示よりも食品販売が多いかな。接した学生のみなさんは親切、気さくな感じだった。カレーでは寄付についての丁寧な説明もあり、チラシを受け取った。「あっつ」と思わず言ってしまったかもしれないが、カレーが熱かった。でも美味だったし、具材を見ると学生さんにアピールされた通りヘルシーだった。

その後は焼き立てのフランクを購入。本部横のベンチに座っていた食べていると、「この時間から場所を使うので、閉鎖したいから移動してください」と学生さんに丁寧にお願いされた。夫婦でフランクを持ち少し移動(笑)。

写真撮影は、本部テントで記名するとOKらしい。そのためか、一眼カメラを首から下げたおじさんもいた。夫婦でカフェテリアのような所でお茶をしていると、外を歩く帽子を被り、マスクと眼鏡を着用して一眼カメラを下げた若い男性が歩いていた。ふらふらと歩いていたが、この方も記名されたのだろう。校舎建築が知られていると思うので、その目的の撮影が多かったと思う。

正門の守衛所に男性の守衛さんが常駐。この日は開門時間前でも入場させてくださった。

校舎内の展示はフェアトレードについてや一橋大学との美術展示、311被災地の子供達とのプロジェクトなどがあり、実際に入室して見学した。美術展示では選んで投票した。

訪問を終えて。校舎も美しく緑あふれるキャンパスが印象的だった。夫婦共に学生時代を思い出すような、ノスタルジックな半日となった・・・かな(笑)。また訪問したい。次回は娘達を連れて。

 

#75