学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201702 田園調布学園中等部高等部 陸上競技教室

何度目の訪問か不明。今回は私と上の娘で行きました。

同教室は初めての参加。まずは校舎へ行き、受付を済ませてから、教室で参加児童は着替え。カフェテリアのような場所に集合して、参加者全員で徒歩で5分程度のグラウンドに移動した。

適度に広いグラウンドを使っての陸上教室。中高のグラウンドとしては十分な広さだ。多くの保護者は少し離れて見守っていたが、顧問の先生から「我々も撮影するので、撮影には気を付けて頂ければ可能です。中に入って下さい!」とのアナウンスがあった。それでもほとんどの保護者は離れて見ていたが・・・。

部員はざっと数えて14名。参加児童はその数を遥かに上回っていたが多すぎることはなかった。

部員のみなさんが、子供達とふれあいたいという願いが実現した企画との説明があったが、雰囲気はとても穏やかで、部員のみなさんも児童のみなさんも楽しそうに(夢中になって)取り組んでいた。私の娘も体をめいっぱい動かせて充実した時間を過ごしているようだった。

クラブハウスのトイレのバリアフリー度が高く好感度高い。

とにかく生徒のみなさんの対応が良かった。挨拶もしっかりしていて、とても感じが良かった。

顧問の先生、その他の先生方、そして校長先生。みなさん親切丁寧に対応してくださった。特に校長先生。フリースを着た初老の女性が、保護者のみなさんよりも前に出て見学していた。後ろからだと私の娘が見えにくかったのでその女性がいらした場所に移動した時に、「前の方が良く見られますからね」と優しく声をかけてくださった。受験生の家族の方だと思い返事をすると、なんと校長先生だと判明。ピンク色のフリースを着ていらしたかな、校長先生がカジュアルな格好で週末の受験生向け企画にいらっしゃるとは思ってもみなかったので驚いた。「大変失礼いたしました」と挨拶した私(冷汗)。それから、前述の部員のみなさんの願いの話を伺ったわけだ。とても天気が良かったので、晴れて良かったですねとお互い笑顔で会話させていただいた。とても気さくな校長先生。目黒にある別の女子中高が共学化するニュースが伝わってきてすぐの時期だったので、(当時)そのことがずっと気になっていた私が、「御校は大丈夫でしょうか?(女子校のままでいてくださるかどうかという意味)」とお聞きしたところ、共学化の予定はないとのお返事だったので安心した。お話、ありがとうございました。

さて、運動メニューだが、ストレッチをしたり、ハードル、高飛びなどがあった。運動出来る格好で参加可能だったが、一部は明らかに気合が入っている児童もいた。(私の娘も動きやすい格好で行った。)

終了後はクラブハウスで着替えたり、トイレをお借りしてから学校を後にした。(校舎には戻っていない。)

午前中の一部の時間は少し短かったが、娘は運動して、私は校長先生とお話が出来て、それぞれ充実した時間だった。

訪問を終えて。素晴らしい企画だった。また実施される場合はぜひ参加させていただきたいと思った。

 

#340