学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201705 日本女子大学附属豊明小学校 写生会作品展

何度目の訪問だろうか。今回も私だけで行きました。
 
今回も多学年の作品を見比べることが出来て、年齢に応じて自然の描写が違っている点が面白いなと思いました。
 
見学を終えて、出入り口から外に出る前に、受付をしていらした女性の先生と挨拶をしました。わざわざ立ち上がりお見送りをして下さった先生。「美術に力を入れていらっしゃるのですか」と聞くと、(実は)美術よりも音楽に力を入れてるが、美術にも力入れてる、(受付の後ろにも展示してあった木工作品の)「鳥の巣」が作りたくて入学する子供さんもいる、「ぜひご入学を」とおっしゃっていました。

確かにこの「鳥の巣」作品は私も拝見しました。シンプルだけれどもそれぞれの児童の創造性が表現されていると思いました。
 
目白駅へは学校前のバス停から都バスで移動。この日は早帰りだったのか、児童数名が同乗していた。英語のゲームか何かで「green pepper」などと言っていた。どこかで聞いたことがあるものですが思い出せませんでした・・・。控えめな声で会話している児童のみなさん。微笑ましい光景でした。
 
訪問を終えて。音楽に力を入れているということは初めて知りました。演奏を聴いてみたい。この日は見学可能なエリアには美術作品が比較的多く展示されていました。どの作品もまた見てみたいものばかり。また訪問したいと思いました。
 
#398
 

© edutokyo.com 2016-2018
All Rights Reserved