学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201607 雙葉中学校高等学校 校舎見学会

簡単なまとめ。今回は上の娘と訪問。とても近くの麹町学園から徒歩で移動。

校舎。順路に沿っての自由型見学。つまり途中の立ち止まりが可能。校舎は、新しくもないし古くもない、歴史が感じられる建物だった。垂直移動が多く、エレベーターはあるが使えないので、それがきつかったかな。階段には手すりがある。

物理の教室で体験が出来た。女性の先生が話してくださったり、空気で動く装置について、授業でどのようにして使っていらっしゃるか質問をさせていただいた。それに対して、とても丁寧に答えてくださった。生物の教室でも顕微鏡でアメーバなどが見られたした。その場にいらした男性の先生が、娘が見えやすいように調整してくれたりと、とても対応が良かった。

見学者は(中高だが)お受験に準ずる格好がほとんどだった。保護者に付き添っている児童は、水色などのワンピースに白靴下で黒の革靴が基本。麹町学園では浮いてなかった我々親子が若干浮いていた(かな?)。当然のことながら、ガツガツ感は皆無。穏やかな雰囲気の見学会だった。とても居心地が良い。ちなみに先生方も上品な感じだった。とにかく、学校側も、来校者側も、総じて当校のイメージ、雰囲気を守るという意志が自然と出ていたのを感じた。素晴らしい。

パンの自動販売機があったと思うが、時間がなく確認出来なかった。紙パックの飲み物の自販機があったので、私と娘は利用させていただいた。ラウンジもあったが、我々がもしかすると一番後ろを歩いていたため、急いで終了場所である講堂へ移動した。

訪問を終えて。短時間の訪問でしたが、体験も出来て充実した校内案内だった。居心地の良い空間だった。親切に対応してくださった教職員のみなさんに感謝。

 

#220