学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201611 文化学園大学杉並中学高等学校 公開授業

簡単なまとめ。カナダのコースは凄いが、ここはおもてなし感ゼロだからもう行かないかな。

見学はほぼ自由にまわれたが…。こちらから資料とかお願いすればもらえた。つまり言わないともらえない仕組みのようだ。

保護者は地図とか時間割あったが、受験生の親はもらえず。スタッフが所々立ってるが、いちいち案内してもらわないといけないのが面倒だったし待遇の違いが露骨だった。何故同じ日に実施するのだろう。

校舎。新しくはないが綺麗。バリアフリーで手すりがあるし廊下は広い。新館と旧館の間に広くて緩やかなスロープあるのが良い。

特色は英語。この日はそもそもそれしか受験生の親には公開していない。そしてネイティヴ教員の授業を見学したが、もう少し英語で教員との元気なやりとりがあれはいいなと思った。

生徒のみなさん。挨拶を結構しっかりとする方だったが、全員ではなかった。

教員のみなさん。こちらから聞けば対応してくれるが気軽な感じではなかった。唯一あったのはネイティヴ教員だな。会釈してくれただけでわかる。

訪問を終えて。いずれにしても、受験生向けのイベントとは思えなかった。在校生の保護者向けのイベントが主だった感じがした。そこが残念だった。

 

#296