学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201606 八王子学園八王子中学校高等学校 説明会

簡単なまとめ。初めての訪問。授業が公開されていなかったので、また公開されたら行くかもしれないと思った。

特色のある教育。説明会もあったので参加したが、勉強に強い学校にしたいようだ。授業の見学がなかったので勉強の面は判断しかねるが、スポーツや吹奏楽に強いのは間違いないようだ。

校舎。新しそうだが、男子も居るからか、それとも経年劣化によるものなのか、綺麗と言うわけではなかった。トイレが綺麗ではなかった。

生徒のみなさん。授業見学もなく、廊下ですれ違うこともなかったので、会話することはなかった。教室の外から窓越しの覗いた印象だと、勉強しか考えていないようには全く見られなかったので、気軽に話せる生徒さんが多いのかもしれないと思った。校内見学(集団型ツアー)が食堂で終了して、先生との個別相談のミニ時間になった時に、女子生徒が2人売店に買いに来ているのを見かけた。ちなみに当日は上の娘も一緒だったが、親子共に制服の感想は「地味」だった。よく言えば真面目と言うことなんだが。

教職員のみなさん。先生方はとても話しやすい。守衛の高齢の男性も気さくな感じで、とても話しやすかった。あまりに話が弾んだので、20分近く立ち話をしてくださった。そして、当校の戦後直後の様子など、昔の貴重な話も沢山聞かせてくださった。この方は卒業生と話していらした。先日、当時教わった先生が死去された話、終戦直後に通学した時は手作りの教科書だった話、校内に創立者の市川氏の銅像があるが創立者の家族の話、基礎的な勉強が大切で特に読書が大事、スポーツが強いのは昔からそうらしく、当時の水泳部の同級生が東大に進んだが、文武両道だが東大は特殊だからね・・・など、まるで自分の祖父のように話してくださった。とても初対面とは思えなかった。感謝します。

その他。駅近なのが利点。クラブ活動、特に美術に興味がある。その美術のレベルの高さを校内見学をしただけで実感した。授業や活動見学・体験が出来ればいいなと思った。

訪問を終えて。教職員のみなさんの対応が大変良かった。そして説明会では当校オリジナルの筆記用具セットが配布された。娘が大変喜んでいた。このセット、結構格好いい(デザイン的には男子向け)。授業見学が出来なかったので学力面が実際どうなのか分からなかった。これから伸びるかどうか分からないが、今のところ生徒募集には苦戦していなさそうなので、いつの日は授業公開が始まったらまた訪問したいと思った。やはり授業を見学しないと分からないことがある。今後注目したい学校には違いない。

 

#185