学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201701 昭和女子大学附属昭和中学校高等学校 イングリッシュフェスティバル

何度目の訪問か不明。今回は(も?)私のみで行きました。

「サウンド・オブ・ミュージック」の英語劇が見応えがあり引き込まれた。歌の部分が一部ネイティブによるオリジナル音声に聴こえたが、実際はどうだったのだろうか。いずれにしても、全体的に生徒さんの英語力の高さを改めて実感。セリフも聴き取りやすく、話をスムーズに追うことが出来た。外出前、上の娘に「サウンド・オブ・ミュージックの英語劇を観に行く」と話したら、「エーデルワイスはやるのかな?」と言われたが、残念ながらありませんでした。

他のコーナー、例えばビデオ上映やクイズコーナーも楽しめた。レシテーションも研修発表も同様。

ちなみに生徒さんには一切遭遇せず。

先生方は、男性の先生が腕章を付けて人見講堂の出入り口にいらした以外は、受付に3名の女性の先生方がいらした。

訪問を終えて。英語教育を外部の人間(=受験志望者やその親)に公開することは素晴らしい試みであるし、自信のあらわれだと思う。今回は英語劇が大変良かった。また観たいと思うような、完成度の高いものだったと思う。また来年もこのイベントに伺いたいと思った。

 

#319