学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201508 トキワ松学園中学校高等学校 夏の学校見学会

edutokyo_tokiwamatsu_201508 (1)

簡単にまとめると。家族で初めて訪問した。アットホームな感じの雰囲気。好きな学校の一つになった。

英語ネイティブと会話が出来た。英語の女性の先生と話せた。アメリカのピッツバーグ出身らしく、気軽に会話が出来たので嬉しい。学校見学中でも、英語ネイティブと自由に会話が出来る学校は良いと思う。

edutokyo_tokiwamatsu_201508 (2)

珍しいもの。待合室の前方に、4体のマネキンと四種類の制服が展示してあった。その一番左に展示してあったのが、上の娘のお気に入りの、水色ポロシャツ、緑地の制服スカート、緑の靴下と黒靴のコーディネート。そして一番右に展示してあったのがスラックスタイプの制服。上の娘がそれが男子用か不思議な質問していた。当校は女子校なのでそれはありえないのだが、このような場で質問をすることがない上の娘が興味津々だったのが新鮮だった。緑の制服は珍しい気がしたし、正直最初はどうなのかなと思った私。でも、間近で見ると強く主張していない感じがしたので、これはこれで良いのかなと思うようになった。

近くには企業とコラボして出来た商品サンプルがあり、興味があれば見に行っていいですよと案内してくれた男性の先生に言われたので、企業コラボの方を家族で見に行ったが、こちらも大変興味深い内容だった。


生徒と教員。パソコン室で女子生徒が2人挨拶してくれたが、たまたまだろうが、その時は何となく堅い感じがした。緊張していたのだろうか。他の生徒や教員の皆さんは、もっと話しやすそうな雰囲気だったので、じっくりと校内の見学が出来た。

edutokyo_tokiwamatsu_201508 (3)

訪問を終えて。全体としては、我が家のような小さい子供を連れた家族に対して、温かい雰囲気で迎えてくれた。さすが同じ校舎内に小学校がある中高だと思った。小さい子の扱いに慣れている感じがして好感を抱いた我が家族。また訪問したいと思ったのは私だけでなく家族全員が思ったことだった。

 

#23