学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201607 聖セシリア女子中学校高等学校 オープンキャンパス

簡単なまとめ。2回目の訪問。今回は初めて家族で訪問。下の娘を連れて行っても楽しめた。

内容。色々体験したが、主だったことを列記する。

第1理科室にドラフトチャンバーなし。

伊藤園の自販機あり。自販機があちらこちらにある。

マンドリン。

あちらこちらに銅像や宗教関係の物。美術の作品がすごく多く展示してあり、レベルが相当高い。

校舎は独特な感じではないが、天井が低めでこじんまりとした感じが良い。

生徒のみなさんが挨拶をしてくれる。先生方の対応も良い。男性の先生方の挨拶がバッチリだしフレンドリーな感じ。コーラスの先生がユニークで明るい。

スライムは私と妻もどうぞ(体験してください)と生徒さんに言われて体験した。楽しかった。また行きたい。  

合唱を聴く時に飲み物を出してくださった。

茶道でお茶とお菓子を頂いた。いずれにしても、おもてなし感が良い。また行きたいと思わせてくれる魅力や、世間に学校のことを知ってもらいたいと言う願いが伝わってきた。

美術室と工芸室で和菓子の粘土作りを体験した。教室は広くはない。小さい教室でも、これだけのレベルの作品を多く生み出していることに驚いた。素晴らしい。

和室もこじんまりとしていたが、アットホームな感じで良かった。

ちょっと大柄の男性の先生に何度か遭遇したが、親しみやすそうな感じで好印象だ。マンドリン担当(?)の男性の先生も好印象。

訪問を終えて。家族で楽しめて訪問して良かった。また行ってみたいと思った。

 

#223