学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201805 吉祥女子中学高等学校 学校説明会

今回も訪問して良かったと思っています。

イベント終了時間をだいぶ超えていましたが急かされず、私を含めて来校者は図書館でじっくりと教科書や学園報、社会見学レポートをじっくりと閲覧したり、トイレをお借りしたり、事務室でシャープペンシルを(お土産に)購入したり、個別の相談に行ったりしていました。ちなみに私が参加したグループは、見学開始から8分以内でスタートから体育館見学まで案内したいと案内役の先生が話していましたが、結局昼休みのチャイムが鳴るまで案内して下さりました。

私が学校を後にしたのが既に10-20分超えていましたが、まだまだ多くの来校者が校内にいました。

生徒さんもお互いに「今日何の日だっけ?」「説明会」と話しながら図書館を歩いていました。気にしていない自然な感じが良いですね。

その図書館ではカシャカシャと展示物を撮影している来校者がいました。撮影規制アナウンスはありませんでしたが、さすがに図書館では撮りませんでしたが、屋上に上がった時に隣の工事現場は撮りました。(完成が待ち遠しいですね。)

帰り、正門を出る時に男性の守衛さんに「強盗怖いですね」と話しかけると苦笑いしていました。(返答はなし。)この日は説明会が終わりこれから校内見学に行くというタイミングで女性の先生から、(最寄り駅の)西荻窪駅前で事件が発生しているのでお帰りの方はお気を付けくださいとの話がありました。ツイッターで調べてみると信用金庫での銀行強盗(いまどき銀行強盗って・・・と思いましたが)が発生して犯人は逃走中とのこと。その後校内見学中に校内警備体制の強化でもあるのかなと思いましたが、そのようなことはなく、校内はいたって平和でした。

学園報には吉祥祭で展示された美術作品が紹介されていました。アニメキャラを描いたような作品から、想像力豊かなものまで色々ありましたが、どれもじっくりと現物が見たくなるような興味深い作品でした。かなりの腕前のようです。

生徒さんの自立を徹底しているようですが、それが校内見学での表れていました。完全に自由な見学ではありませんでしたが、何故かそう感じました。

来校者の服装ですが、男性はカジュアルまたはビジネスカジュアルがほとんどで、一部ポロシャツもいました。ジャケット付きのスーツ姿も1名ですが見かけました。女性はほとんどが小綺麗な格好で、お受験スーツまたはそれに似たような紺色のきちんとした格好が目立ちました。ここは付属の小学校がない(つまりお受験ではない)中高一貫校です。そう言う意味で目立っていました。

女子小学生は2名見かけました。(当日は平日です。)カジュアルな格好でした。この方が学校の雰囲気に合っていて良いと思います。(お受験ではないので。)

訪問を終えて。来校者の女性陣(母親)のお受験のような格好は勘違いしているのかと思いましたが、全体的に殺伐として雰囲気ではありませんでしたので、次回訪問時はこの方々もせめてビジネスカジュアルで訪問してもらいたいと思います。私もそうします。

 

 

#558

 

© edutokyo.com 2016-2018
All Rights Reserved