学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私が、個人的なメモとしてブログを活用することにしました。意見・感想は私個人のものです。(ブログ全体、文中敬称略)

201703 国立音楽大学付属高等学校 普通科吹奏楽部 定期演奏会

今回は武蔵小金井駅南口にある宮地楽器ホールでの演奏会を訪問した。今回は家族で行きました。

(内容はまた後日追記するが、紙やすりを使用して音を出すコーナーがあり、その粉を後で部員の生徒さんがモップで掃除をしている光景が何故か心に残った。)

東京都立昭和高等学校の合唱部の歌声を聴いた後に、同じホール内の当校の吹奏楽部の演奏を聴いた。

両校共に素晴らしい音楽をありがとう。

共に大人数ではないというところもポイントだろう。

当ホールは相変わらず綺麗だ。演奏をじっくり聴かせてくれるホールでもある。

終演後、国音の顧問の先生とエレベーターで話せたのも良かった。髪の毛が逆立っていて、見た目もインパクト抜群の男性の先生。素晴らしい演奏でしたと感想を伝えると、吹奏楽部は指揮を務めていた男性の先生の活躍のおかげですと恐縮されていたが、顧問の先生のおかげでもあると強く思った。優しい笑顔が印象の先生だった。

ちなみにホールの男性スタッフともエレベーター内で会話した。築5年だそうで、笑顔で話してくださった。こんなに素晴らしい場所で働くと自然と笑顔になるのだろう。

 

訪問を終えて。また来年も聴きたい、このホールで。

 

#354