学校訪問の記録

小中学生の2人の子供(女子)達の父親である私の学校訪問を記録するブログです。意見・感想は私個人のものです。(文中敬称略)

201610 聖心女子学院 みこころ祭

東京都港区白金にある、小中高一貫校の聖心女子学院のみこころ祭(文化祭)に行って来ました。みこころ祭に行くのは初めてでした。

結論から言うと、とても良かったです。すごく気持ちが落ち着きました。ありがとうと言う感謝の気持ちでいっぱいになりました。

さて、現地に到着して、まずは軽食タイム。(昼食を取らずに別の某学校に忘れ物を取りに行っていたので・・・。)

軽食(昼食)内容:

場所:体育館

人数:私1人(家族の予定が合わずに1人で行くことになってしまった・・・)

購入したもの:まい泉カツ丼 ¥450

その後は家族へのお土産を購入:

マフィン各1つ ¥200、 ¥220、 ¥240
レイ2つ 各¥100

でも、もっと早く、朝から行けば良かったです。全部周りきれず。残念。飲み物を買うのを忘れるくらい急いでまわったけれど、結局周りきれず・・・。

ちなみに帰る直前に出た所、中央のピロティーのような場所にあった自販機、飲み物は使用出来ませんと言う張り紙があり、電源が切られていました。体育館に飲み物はなかったと思います。

展示が多い。

絵や図表がとてもよく(細かく)描けている。時間を忘れて見入ってしまうくらい。見ていて楽しい。

発表は皆さん列に並んでいて、青いプログラムを受け取って会場に入っていくのを見ただけ。見てみたかったが、そうすると展示を見る時間が短くなるので、やめてよかったのかもしれない。いつか見てみたいが。

窓の外は緑の木々。とにかく落ち着いた雰囲気。

学校案内を入手し忘れた(涙)。

別の学校に行っていた後だったので、さすがに疲れた。ここだけ別日に家族で単独訪問として行くべきだと思います。掛け持ちはそもそも失礼だろ(と自分に言いたい。)

最近の学校訪問ではモヤモヤするようなことがあったので、沈んだ心を癒してくれました。

聖心女子で過ごした今日の午後はいい日だった。ただそれだけ。

まとめの感想:この日の夕焼けは、いつもよりもきれいだと感じました。世界が優しく、素晴らしく見えるね、いい学校に行った後は(笑)。こんな環境で人間的に大きく成長する時期を、毎日、朝から夕方、夜まで過ごすことが出来たら、きっと人生も人格も豊かなものになることだろう。だからこそ、学校選びはじっくり、しっかりやった方がいいし、多角的に、様々な要素を考慮しつつも、やはり最終的には受験生本人はもちろん親の心が自然と落ち着くところを選ぶべきだと思います。そんなことを考えさせてくれたのは、聖心女子の「スピリチュアルパワー」かな。素晴らしい。

 

 

#270

 

AD

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

© edutokyo.com 2016-2021
All Rights Reserved