学校訪問の記録

小中学生の2人の子供(女子)達の父親である私の学校訪問を記録するブログです。意見・感想は私個人のものです。(文中敬称略)

201610 目白研心中学校高等学校 学校説明会

今年も東京都新宿区にある、目白研心中学校高等学校の(中学)説明会に行って来ました。

特色は英語だと思います。

偏差値についてですが、「入口」は低く、「出口」は高め、高いではなく高め、を目指しているようです。

校舎は綺麗だし、今年は廊下のゴミがほとんどなく、たまに埃があるくらい。ロッカーも閉まっていて、きちんとしていました。

和室とか、ちょっと出てみた中庭にさしている光が美しかった。それは案内してくれた男性の先生にも伝えました。天気が良く、美しい光景。この中庭の活用法が良いですね。その中庭には日本家屋があり、ミニ庭園もあります。ここは良い場所、落ち着く場所だと思いました。

話しやすい男性の先生が案内。若い。20代後半とか30代前半。

お茶を運んできてくれた女性の先生も、玄関でお土産のメモ帳を手渡しでくださった校長先生も親切で気さくな感じでした。

学校全体の雰囲気がちょっと堅い気がしましたが、見かけたりお会いした先生方や生徒のみなさんはそんなことはありませんでした。

カフェテリア。牛すじ?の何とかのヘルシーランチがサンプルとして置いてあり、これもそうですが、どのメニューも美味そうでした。安いし。説明会の日にも食べられたらいいな。

特待は今年は1-2人だったらしい。

校舎が迷路みたい。

美術や音楽の授業を、実際に教室内に入って見学する事が出来たのが良かった。時間は数十秒から長くても1分程度と短かったけど。美術の授業では、写真を題材に鉛筆画を描いていました。男子で1人、ものすごく絵が上手な生徒さんがいました。あの絵をもっとじっくり見たかった。この教室では、私達見学者の集団に女子生徒の皆さんが挨拶をしてくれました。

英語や日本史の授業も短時間見学。英語は日本人の先生の授業。

海外からの留学生が校内に居たと思うけれど、今日は遭遇せず、残念。

(超細かい情報だけど)英語の教室の無線LAN中継器がAllied Telesis製でした。

体育館でバドミントンを授業でプレイしていた男子生徒の皆さんも挨拶してくれました。
修学旅行前で玄関ホールにいた高校2年の男子生徒の皆さんとも挨拶。

(今日は挨拶してくれた生徒さんが多かったです。)

図書室の女性司書の先生が、丁寧に会釈してくれたのが特に印象に残りました。

ちなみに男性の守衛さんも、(大学のではなく)中高の門で挨拶をしたら少し笑顔で反応してくれました。

まとめの感想:また行きたい学校です。また来年かな。

 

 

#264

 

 

AD

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

© edutokyo.com 2016-2021
All Rights Reserved