学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私の学校訪問を記録するブログです。意見・感想は私個人のものです。(文中敬称略)

201901 白梅学園清修中高一貫部 授業見学会

①授業見学会とミニ学校説明会、見方・考え方入試の体験会に参加。

②授業見学の時間は、先生と個別にお話をしながら廊下から教室内の授業を見学。これまで何度も授業は見学しているので、今回は先生との個別のお話がしたかった。

③それでも気にはなったので、2つだけちらっと見てみた。まずは中学1年の英語の授業。廊下からチラチラと見ていただけだったので、具体的な授業内容は不明。(ドアが閉まっているので、音が廊下に漏れてこない。)ネイティブの男女の先生方。白板兼スマボ使用。

④それ以外は1Fの特別教室での高校1年の理科の授業を、こちらも教室外やアトリウムからちらっと見ただけ。父母娘の見学者が教室内に入り、テーブル間を歩きながら授業を間近で見学している様子を見かけたが、勇気あるな・・・。英語の授業があった教室も特別教室もいつもの授業見学と違ってドアが閉まっていたので入りにくかった。

⑤入試体験。上の娘が参加。テーマは文章。記述式。見たかぎり、4-5年生くらいの児童が多かった気がした。

⑥入試体験後の時間。在校生は黙々と真面目に掃除。えんじ色のエプロンを着用している生徒さんもいれば、制服のままで掃除をする生徒さんもいた。

⑦掃除をしながら我が家族に挨拶をしてくれる生徒さんもいた。下駄箱エリアで帰り際に挨拶してくれた生徒さんもいたと妻が言っていた。挨拶が徹底しているようで、印象がとても良いし嬉しい。

⑧「清修」を出た我が家は歩いてすぐ近くの「ムサビ」の卒業・修了展示見学へ移動した。

 

 

#673

 

© edutokyo.com 2016-2019
All Rights Reserved