学校訪問の記録

幼稚園児と小学生の2人の子供(女子)達の父親である私の学校訪問を記録するブログです。意見・感想は私個人のものです。(文中敬称略)

201811 品川女子学院 オープンキャンパス:短時間でも(小さい子でも)体験出来て楽しめるイベント

f:id:edutokyo:20190116023920j:plain

家族で訪問。

高輪台駅から徒歩数十秒の学校へ訪問を終えてからの移動。

f:id:edutokyo:20190116023921j:plain

そのため短時間の滞在。それでも十分に楽しめた。

生徒のみなさんの挨拶や対応が今回も好印象。

楽器体験もVR/LINEスタンプ体験も撮影OK。

娘たちは様々な楽器演奏を体験した。どの生徒さんも優しく対応。毎回そうだが、こちらの生徒さんは皆小さい子に慣れている。そこが嬉しい。

f:id:edutokyo:20190116023922j:plain

VR体験は娘たちが順番でゴーグルを着けて映像を観ていたようだが、私は観ていないので具体的な内容は書けない。(残念)

f:id:edutokyo:20190116023923j:plain

LINEスタンプ体験では、誤って作成中の作品を削除して泣いている女子児童に生徒さんが優しく対応していたのが印象に残る。

我が家の下の娘にも、生徒さんがマンツーマンで教えてくれた。

f:id:edutokyo:20190116023924j:plain

作画部では娘たちが体験している時間が思ったより長かった。静かに待機していると、隣の教室から迫力満点のメロディーが聴こえてくるではないか。

f:id:edutokyo:20190116023925j:plain気になった私は隣の教室前まで行ってみた。すでに演奏が始まったいたので中には入れず。でもドアを開けていてくれたので、廊下からでもよく聴こえた。

特に(私の)お気に入りは最初の2曲。

この3曲をたしか3回演奏していた。演奏が終わると私は作画部へ戻り、また聴こえてきたので廊下へ。演奏が終わりまた作画部へ・・・の繰り返し(笑)。もっと聴きたかったな。

その後も美術体験をして、この日のプログラムは午後5時で終了。

全体的に、過去参加したオープンスクールより参加者が少ない気がした。

いつもは終了時刻に集結している在校生のお父様「軍団」も少ない気がした。

(余談だが、帰りの電車も乗客が少ない気がした。なぜだろう・・・)

空いているおかげで短時間でも難なく校内を移動し、予想より多くの体験が出来たのだと思う。

来校している女子児童はカジュアルでもちょっとしたお出かけ時の服装。保護者は男女共に小綺麗またはビジネスカジュアルな感じ。

訪問を終えて。今回も家族で安心して参加出来るイベントだった。私自身も満足。やっぱり学校の印象は生徒さんの来校者対応で決まる。それもそのはず。学校の主役は生徒だからね。これは昼過ぎに訪問した高輪台の学校も同じ。どちらもまた来年も訪問したい。

 

 

#658

 

© edutokyo.com 2016-2019
All Rights Reserved