学校訪問の記録

小中学生の2人の子供(女子)達の父親である私の学校訪問を記録するブログです。意見・感想は私個人のものです。(文中敬称略)

201608 女子美術大学付属高等学校中学校 美術のひろば 2日目

東京都杉並区にあります女子美術大学。今日はこの大学の付属校の高等学校中学校のイベント、「美術のひろば」の2日目に行って来ました。

昨日と違って、今日は私と上の娘だけで参加。

***

最初に体験した教室。コート掛けに個人の物を入れてはだめと掲示あり。クラス目標の掲示もあり。

今日この教室で受講するワークショップ担当の先生もここの中高に通っていたらしい。
ロッカーは番号表が貼り付けてあるタイプ。
学年目標は、創造の美、想像の美。
この教室は、高校2年梅組かな。
1学期終わりに、成績不振者に個別連絡と書いてある。9/1始業式には8:20集合らしい。
見学している保護者が少しずつ退室したので、気が付いたら6-7組程度しか居なかった。
「笑顔のない梅組なんて元気のない(*)だ」のクラス目標(なのかな?)の掲示物あり

。(*にはカタカナの名前、担任の男性の先生の名前かも)
***

***
2つ目に体験した教室。中学1年の2人が担当。共にバトン部らしい。
女性の先生がワークショップ担当。
参加児童は6人で欠席者いる。10人分が用意してある。遅れて参加する児童がいました

私と娘が一番乗りでした。
保護者は続々と退室したので、最終的には私と他の児童の母親のみ。

スツールに座っている娘、楽しそうな雰囲気。

***

帰る前に出入り口付近で折り紙。折り紙を折っていた先生が2人。その内の1人は、昨日は妹さんも来てくれましたねと声をかけてくださり、覚えていてくださいました。そして今日は最後まで折り紙を教えてくださった。

折り紙を折っていたら、中学生の生徒さん10人以上がワッと寄って来て、その中にはワークショップにも居た(部活がバトン部の)中学1年生の生徒さん。その生徒さんが、娘に輪っかの飾りを首からかけてくれました。自作なのかな。

その後、近くでは制服やスモック姿の生徒の皆さんが片付けをしていました。娘によると、生徒さんが履いている体育館履きは、通っている小学校と同じムーンスター製らしい。(サイズ26-29が¥3,000前後で売店で販売されているのを確認していたBy娘。よく覚えていたね。)

輪っかをくれた生徒さんが、娘を気に入ってくれたのか、名前を呼んだり、可愛いよねと言ってくれた。ちなみに昨日、カッターが使えないと言っていた中1生徒さん(その子もバトン部だった)がいたけれど、今日も会いました。娘もカッターなどは慎重系なので、そう言う子でも大丈夫と言うことかな。昨日はバトン部の宣伝がワークショップの最後にあったけど、今日はそれはなし。でも女子美祭でバトン部の演技があるから観に来てねと、児童達に話して(宣伝して)いました。昨日も今日も明るい生徒さんが多かったです。

ワークショップ担当の先生には、娘さんは絵を描くのが得意なようですね、と話してくださった。先生は、中高から大学院までずっと女子美だそうだ。

***

親子で疲れたね(汗)。作品入りの手提げ袋よりも、ワークショップでいただいた木片がどっさり入っているバックパックが重いらしい。そして今日も暑い!

***

あえて気になった点は、やっぱり校舎かな。綺麗で清潔だけれど、壁を取っ払ってオープンクラスルームにするとか、もっと斬新でいいと思います。自然を取り入れてもいいかな。

***

我が親子が校舎を出たのが、全参加者で最後でした。我が家はどの学校に行っても、好きな所は帰るのが最後の1組になってしまう・・・。

***

まとめの感想:

アート好きにはあったかい学校。また行こう。次は女子美祭だな。娘はここの大学へ行きたいらしい。

 

 

#230

 

AD

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村

© edutokyo.com 2016-2021
All Rights Reserved